『多肉植物』にハマったきっかけ

『多肉植物』ってどんな植物?

こんにちは!今回は趣味の話になりますが、『多肉植物』について書こうと思います!

私が本格的に多肉植物にハマったのは2023年6月頃なので多肉歴10カ月でしょうか?

まだまだ初心者ですね(笑)ちなみ多肉植物にハマった人達を『タニラー』と呼ぶそうですよ。

さて、まずは『多肉植物』と言えばどんな植物を思い浮かべるでしょうか?

KaBa

私がまず最初に思い浮かべるのはサボテンですね!後はアロエも似た感じかな?

KaBa

一見堅い葉だけど中身が果肉?のような肉厚感があって、水がいっぱい詰まった実はみずみずしい植物のイメージです。

では、『多肉植物』について調べてみましょう!

多肉植物(たにくしょくぶつ)は、葉、茎または根の内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。多肉植物のうちで、サボテン科が非常に種類の多いグループであるため、一般に園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」とに分けて呼ばれることが多い。

Wikipedia参照

サボテンもアロエも『多肉植物』でしたね!じゃあ、”それ以外の『多肉植物』”とはなんなのか。

今回のタイトル画像のあの色鮮やかな花のような植物達。

まさにこの子達が私の中にあった『多肉植物』の世界をグンッと広げてくれた『多肉植物』なのです!

サボテンやアロエのような緑色の葉っぱではなく、紅葉のように秋冬になると真っ赤に染まったり、種類によっては淡いピンクオレンジ色になる、まるでお花のような『多肉植物』がいたんです!

この子達の詳細は後半で書くとして、次は『多肉植物』にハマったきっかけを書こうかと思います!

きっかけその① ホームセンターで一目惚れ

一人暮らしを始めて部屋が寂しいと思い、観葉植物を求めてホームセンターへ向かったある日。

そこで緑色が美しい鉱石ような『多肉植物 リトルジュエル(パキベリア属)』と出会いました。

『多肉植物 リトルジュエル(パキベリア属)』
KaBa

な、なんだこの緑が美しいカッチリパッキリした美しいイケメンは!?!?!

残念ながら当時購入した子は私の知識不足でお亡くなりに…写真はその後、同じ種類を探して見つけた子になります!

名前が『リトルジュエル』と言う事もあって鉱石好きな私にとってこんなど真ん中タイプの子がいるのかと驚き即購入、ちなみにまだ自分は多肉植物が好きとはっきりは認識していなかったかな?

どの辺が鉱石っぽいのかと言うと、葉のみずみずしさからくる透明感。“ウォーターマーク”と言われる葉に薄っすら走る粉っぽい白いライン模様。これは葉がだんだんと成長する過程で現れる跡らしく、まるで鉱石の角々した面のようにパキッとした姿に見えます。

実際に葉を触ると結構しっかりした硬さがありますが、力を入れすぎるときゅうりを折るみたいにパキッといっちゃいそうな感じです。

薄っすら走る粉っぽい白いラインが“ウォーターマーク”
KaBa

ちなみにこの白いラインはきめ細かい粉、イメージするならブドウについてるあの白っぽい粉ブルーム(果糖)と同じようなもので擦ってしまうとあっと言う間になくなってしまいます。触りすぎ注意…!

この出会いからちょくちょくホームセンターに寄っては似たような子がいないか探し始めましたね。

きっかけその② 母からのプレゼント

一人暮らしの私へ母がプレゼントしてくれたのがなんと『多肉植物の寄せ植え』でした!

たまたま園芸店か何かで見つけて買ったそうです。

ザクのフィギュアを置いて遊んでました(笑)
KaBa

サイズは横10cmくらいの陶器鉢に植えてあります。いろんな緑色があって小さな森みたい!可愛い!

多肉植物を買った事は伝えていなかったはず…まさかのタイムリーな贈り物で大喜びです♪

せっかく貰ったプレゼントなのでちゃんと育てたいと思い、多肉植物の育成方法を調べて勉強し始めます。

ここで知ったのが多肉植物の種類の一つである『エケベリア属』『セダム属』。寄せ植え写真の中で言うとザクが乗っている花のような開き方をしている葉の植物が『エケベリア属』でその周りに細かく小さく詰まっている植物が『セダム属』になります。(全てがそうかは怪しいです…)

多肉植物にいろんな種類がいて、それらを集めて植える『寄せ植え』と言う楽しみ方があるとこの機会に知りました。

あわせて読みたい

『多肉植物 寄せ植えに挑戦』準備中

『多肉植物 寄せ植え観察記録』準備中

いろんな種類を探したくなり、メルカリ

多肉植物と触れ合う機会が増える中、結婚後住む場所が変わったので気軽にホームセンターに通う事も無くなってきました。

KaBa

本当は実物を見て購入したいけど機会が無いし、ちょっと試しにネット通販で購入してみるか…

ちょうどメルカリを触る機会があった私はメルカリポイントもあるし、当たり外れがあってもポイント内ならいいか!っと思い、メルカリ多肉界へ踏み入るのでした。

すると驚く事に多肉植物の出品が山ほどありました!

ショップ経由の出品から趣味で育てた多肉植物を出品する一般の方まで!

このさっくり画面を流しながら探せるメルカリのおかげで図鑑を見るような感覚で多肉植物の名前と種類と写真で姿を覚えることができました。(※中には同じ種類でも名前違いや出品者さんの勘違い表記もあるのでご注意ください!)

眺めてるだけで時間がどんどん過ぎていきますね(笑)

メルカリでは多肉狩りをよくやっていたので、後日メルカリで多肉植物を購入した体験談などを書いた記事を作りたいと思います。実際にいろんな所で買ってみるといろいろコツが分かってきました。

あわせて読みたい

『メルカリで多肉植物を購入した体験談』準備中

そして、そんなメルカリの中で1番出品数が多かったと思うのが先ほども名前が上がっていた『エケベリア属』です!

画面を華やかにしてくれたのはだいたいこの種類の子達です!人気者ですね!

エケベリア達との生活が始まる

さて、先程名前に上がった『エケベリア属』。この子達がとんでもなく種類があり、

10~11月頃の紅葉した我が家のエケベリア達
KaBa

多肉植物好きの方の多くがこの『エケベリア属』に夢中になってるようですね!いや、ホントに色鮮やかでハマるのも分かります…!

私もメルカリで出品されているエケベリア達の多さに圧倒されながら、まるで宝物を探すように自分好みの子と出会うのを楽しみにそれはもう毎日メルカリにしがみ付いて探していましたね(笑)

ちなみに一般の方の出品から購入すると購入した多肉植物の他に“おまけ”でまた別で小さな多肉植物を添えて頂ける事が多々ありました!

KaBa

おかげさまで自分の知らない多肉植物達を紹介してもらい、どんどん沼にハマっていきました(笑)

これが私が『多肉植物にハマったきっかけ』になります。知れば知るほど奥が深い多肉界隈。

まだまだ話したい事が山ほどあるのですが今回はこの辺で!

これからは今育てている各多肉植物達の種類ごとに観察記録などを書いていこうかと思っています!

KaBa

ここまで読んでいただきありがとうございました!

多肉植物ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

『多肉植物』にハマったきっかけ” に対して11件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です